地域社会の持続的発展 Development

2012年「イオンふるさと発見伝・塩釜の良い話」

女優・浅野温子さんによる「よみ語り」を鹽竈神社にて実施。その地域の後世に伝えたい話を、次代を担う若者たちへ語りかけることで、「ふるさと」を再認識するきっかけになることを願って開催した。

2012年「イオンふるさと発見伝・塩釜の良い話」

被災地の子どもたちを応援するプログラムです。第1弾のロンドンオリンピック代表選手によるスポーツ指導教室に引き続き、第2弾として、女優浅野温子さんによる「よみ語り」を実施しました。古事記「海幸彦 山幸彦」の舞台となり600名の中学生が参加しました。2013年は10月中旬~下旬に宮城県下で2ヵ所の神社で読み語りを実施する予定です。

  • 塩竈市内の鹽竈神社にて実施 10/31
    塩竈市内の鹽竈神社にて実施 10/31
  • 塩竈市 佐藤市長のご挨拶 10/31
    塩竈市 佐藤市長のご挨拶 10/31
  • 「山幸彦、未知への旅」の読み語りをする浅野温子さん 10/31
    「山幸彦、未知への旅」の読み語りをする
    浅野温子さん 10/31
  • 塩竈の良い話を子どもたちに必死で伝えようとする浅野温子さん 10/31
    塩竈の良い話を子どもたちに必死で伝えようとする
    浅野温子さん 10/31
  • 真剣に聞き入る塩竈市内の中学生 10/31
    真剣に聞き入る塩竈市内の中学生 10/31
  • 浅野温子さんへ塩竈名産品と花束の贈呈 10/31
    浅野温子さんへ塩竈名産品と花束の贈呈 10/31
  • 中学生代表から塩竈名物「焼き海苔」をプレゼント 10/31
    中学生代表から塩竈名物「焼き海苔」をプ
    レゼント 10/31
  • 林委員長から鹽竈神社 式年遷宮奉賛金の寄付 10/31
    林委員長から鹽竈神社 式年遷宮奉賛金の寄付 10/31
参加者の感想 Voice 参加者の感想Voice
avatar 参加者の声エリア voice
よみ語りの中で、「ほし」という言葉が出てきました。自分も「ほし」のように周りをしっかり見て、困っている人がいたら助けたり、楽しそうな人がいたら一緒に盛り上がったりと、その時、その場面に応じた行動が取れれば、「ほし」のように輝くことができるんじゃないかと思いました。 (中学生 2年)
浅野温子さんが読んでくれた話を聞いたのは、塩竈にずっといたのに初めて聞いたので、この話は大切にしていかないと思い、私が大人になって子どもができた時に聞かせて次につなげていきたいなと思いました。 (中学生 1年)
浅野温子さんの演技力は凄い、聞いている私達も物語の世界に入って行ってしまった。塩竈に長年住んでいるけど、全く知らない話で、次はどうなる次はどうなるという感じで、どんどん話に吸い込まれた。今回の話で感じたこと、思ったことはまた別の場面で生かして行けるのではないか。このお話を浅野温子さんがおっしゃる通り、たくさん後世に語り継いでいきたい。 (中学生 2年)