地域・社会の持続的発展 Development

2014 AEONふるさと発見伝 気仙沼のいい話

気仙沼地域で語り継がれる話のよみ語りを通じて、次代を担う子どもたちにふるさとの良さを再認識してもらうことを目的に、2014年9月11日、女優浅野温子さんによるよみ語りを開催しました。第4回目となる今回は、気仙沼市内の中学生と近隣の方々総勢300名を招待し、1000年の歴史を持つ御崎(おさき)神社にて「海幸彦・山幸彦ものがたり~地上と海を結び合う愛~」を語っていただきました。

来賓 気仙沼市教育長 白幡 勝美様
後援 気仙沼市
協 力 気仙沼市
(株)サンデー、マックスバリュ南東北(株)
  • 主催者挨拶を行う 村上教行 東北代表
    主催者挨拶を行う 村上教行 東北代表
  • 来賓挨拶を行う 気仙沼市教育長 白幡勝美様
    来賓挨拶を行う 気仙沼市教育長 白幡勝美様
  • 物語の世界に引き込む 浅野温子様
    物語の世界に引き込む 浅野温子様
  • 物語を真剣に聞く 唐桑中、小原木中学生の皆さん
    物語を真剣に聞く 唐桑中、小原木中学生の皆さん
  • 公演後、感想を述べる中学生代表
    公演後、感想を述べる中学生代表
  • 中川支社長(左)、白幡教育長(左から2番め)、村上代表(右)、伊東権禰宜(右から2番め)
    中川支社長(左)、白幡教育長(左から2番め)、村上代表(右)、伊東権禰宜(右から2番め)
来年4月に統合する、唐桑中、小原木中学生全員で浅野温子さんを囲んで 記念撮影
来年4月に統合する、唐桑中、小原木中学生全員で浅野温子さんを囲んで 記念撮影
参加者の感想 Voice 参加者の声Voice
avatar voice
浅野さんが教えてくださった「自分達が生まれ育った場所はかけがえのないもの、場所になる」今は東日本大震災の影響で少し複雑だったりしますが、私は気仙沼、唐桑の自然全てが好きです!このよみ語りを通して、次の世代の私達が知っていることをたくさんの人に伝えていくことが大切なんだなと気づくことができました。 (小原木中学校 生徒)
気仙沼の物語に触れることで、私たちがこのような素晴らしい物語を伝承していかなければいけないという責任感に気付くと共に、地域にもっと興味を持つことができました。 (小原木中学校 生徒)
御崎神社に祀られている神様について知ることができ、よりこの神社を身近に感じることができてよかった。登場人物によって変わる、声、演技に女優魂を感じた。 (唐桑中学校 生徒)