諸外国との友好親善 Interchange

日中高校生交流事業

2014年日中高校生交流事業(日本から中国へ)

概要

2014年7月、北京、武漢、蘇州の高校生が日本に来日し、10月には、日本の高校生が中国に訪問しました。
両国の高校生は、相互交流を通じ、お互いの国の文化や価値観の多様性について理解を深めました。

  • China

実施期間及び参加者

1,実施期間 10月7日(火)〜10月13日(月)
2,参加者
  • (1)日本高校生60名
    ・筑波大学附属高等学校 30名(北京市の高校生と交流)
    ・東京学芸大学附属高等学校 15名(武漢市の高校生と交流)
    ・千葉市立千葉高校 15名(蘇州市の高校生と交流)
  • (2)中国高校生 60名
    ・北京市内5校の混成チーム 30名(筑波大学附属高等学校と交流)
    ・武漢外国語高校 15名(東京学芸大学附属高等学校と交流)
    ・蘇州市第三高校 15名(千葉市立千葉高校と交流)
3,主なプログラム
  • (1)表敬活動
    ・中国外交部への表敬訪問
    ・三都市(北京、武漢、蘇州)人民政府への表敬訪問
    ・在中国日本大使館歓迎会
  • (2)交流活動
    ・学校訪問、授業体験(北京、武漢、蘇州各市にて実施)
    ・ホームステイ、フェアウェルパーティー(同上)
  • (3)文化活動
    ・京劇体験(京劇の面作りと動き体験)
    ・太極拳体験
    ・漢方医・薬についての講座および体験
    ・北京航天航空大学見学
    ・中関村国家科学技術園見学(中国企業の最新技術を見学)
    ・天安門、万里の長城見学他

表敬活動

北京市人民政府王安順市長への表敬訪問
  • 日本高校生より王市長へ「漆の箱」を贈呈
    日本高校生より王市長へ「漆の箱」を贈呈
  • 王市長より日本小大使代表団へ「万馬奔騰」の絵を贈る
    王市長より日本小大使代表団へ「万馬奔騰」の絵を贈る
中国外交部、洪磊(こうれい)副局長への表敬訪問
  • 日本の高校生より洪副司長へ日本伝統芸術品を贈呈
    日本の高校生より洪副司長へ日本伝統芸術品を贈呈
中国外交部の記者会見を開くBlue Roomで記念写真(日中両国の高校生総勢120名)
中国外交部の記者会見を開くBlue Roomで記念写真(日中両国の高校生総勢120名)
在中華人民共和国日本国大使館にて山本公使との質問会
  • 「給料のことでも良いし、なんでも聞いてください」と気さくにお話される山本公使
    「給料のことでも良いし、なんでも聞いてください」
    と気さくにお話される山本公使
  • 日中両国120名の高校生が質問会に参加
    日中両国120名の高校生が質問会に参加
在中華人民共和国日本国大使館での歓迎会
中国外交部の記者会見を開くBlue Roomで記念写真(日中両国の高校生総勢120名)
集合記念写真
(前から三列目、左から11番目 和田公使、12番目 趙会民主任、13番目 李洪海副主任、総勢170名)
  • 和田充広公使より歓迎のご挨拶
    和田充広公使より歓迎のご挨拶
  • 北京市政府外事弁趙会民主任より来賓のご挨拶
    北京市政府外事弁趙会民主任より来賓のご挨拶
  • 中国の高校生より和田公使へ京劇に関する記念品贈呈
    中国の高校生より和田公使へ京劇に関する記念品贈呈
  • 日本の高校生より交流先都市外事弁へ記念品を贈呈
    日本の高校生より交流先都市外事弁へ記念品を贈呈
  • 日本の高校生三校合同で合唱「新しい世界を作りましょう、中国ありがとう」 というメッセージを伝える
    日本の高校生三校合同で合唱「新しい世界を作りましょう、中国ありがとう」 というメッセージを伝える
  • 感動を語る歴代の小大使たち
    感動を語る歴代の小大使たち
  • 蘇州の高校生よりダンス「愛情アパート」
    蘇州の高校生よりダンス「愛情アパート」
  • 北京の高校生よりダンス「千年食譜頌」
    北京の高校生よりダンス「千年食譜頌」
  • 武漢の高校生よりダンス「蘇軾」
    武漢の高校生よりダンス「蘇軾」

交流活動

東京学芸大学附属高等学校 in武漢
ホームステイ
  • ホームステイ初日の御馳走
    ホームステイ初日の御馳走
千葉市立千葉高等学校 in蘇州
蘇州刺繍研究所
  • 刺繍の作り方について説明を受ける高校生
    刺繍の作り方について説明を受ける高校生
  • 刺繍の作り方について説明を受ける高校生
    刺繍の作り方について説明を受ける高校生
蘇州市人民政府外事弁公室兪峰副主任への表敬訪問
  • 記念写真 (左五兪峰副主任、左四周昊処長、右五イオン華東柏成輝総経理)
    記念写真 (左五兪峰副主任、左四周昊処長、右五イオン華東柏成輝総経理)
  • 日本の高校生より兪峰副主任へ「富士山」の絵を贈呈
    日本の高校生より兪峰副主任へ「富士山」の絵を贈呈
ホームステイ
  • 車で迎えに来ているホームステイ先の家族
    車で迎えに来ているホームステイ先の家族
  • 「伸ばせる飴」を初体験する日本の高校生
    「伸ばせる飴」を初体験する日本の高校生
筑波大学附属高等学校 in北京
授業体験
  • 北京師範大学附属第二高校での授業体験で教科書の内容を説明を受ける筑波の高校生
    北京師範大学附属第二高校での授業体験で教科書の内容を説明を受ける筑波の高校生
  • 絞り染め体験
    絞り染め体験
ホームステイ
  • 家族揃って餃子作り体験
    家族揃って餃子作り体験
  • 定番の果物スイカを丸ごと一個カット
    定番の果物スイカを丸ごと一個カット
学芸大学附属高等学校 in武漢
武漢外国語学校にて授業体験
  • 校長先生に記念品を贈呈
    校長先生に記念品を贈呈
  • 楽しそうに授業を聞いている学芸の高校生
    楽しそうに授業を聞いている学芸の高校生
武漢市人民政府沙野副市長への表敬訪問
  • 日本の高校生より沙野副市長へ記念品を贈呈
    日本の高校生より沙野副市長へ記念品を贈呈

文化活動

  • 京劇体験
    京劇「青衣」の基本姿勢を体験している高校生
    京劇「青衣」の基本姿勢を体験している高校生
  • 面作り体験
    孫悟空のお面づくりに挑戦する高校生
    孫悟空のお面づくりに挑戦する高校生
中関村国家科学技術院にて見学
  • 3Dプリンターで作られた作品に興味津々の高校生
    3Dプリンターで作られた作品に興味津々の高校生
北京航天航空大学にて見学
  • 戦闘機の説明を聞く高校生
    戦闘機の説明を聞く高校生
  • 初めて宇宙航天服を見る高校生
    初めて宇宙航天服を見る高校生

2014年 日中高校生交流事業(中国から日本へ)

概要

北京、武漢、蘇州の高校生が日本に来日し大使活動、交流活動、文化活動を通じ、お互いの国の文化や価値観の多様性を理解し合いました。10月に日本の高校生が中国に訪問し相互交流を行います。

実施期間及び参加者

1,実施期間 7月9日(水)〜7月16日(水)
2,参加者
  • (1)日本高校生60名
    ・筑波大学附属高等学校 30名(北京市の高校生と交流)
    ・東京学芸大学附属高等学校 15名(武漢市の高校生と交流)
    ・千葉市立千葉高等学校 15名(蘇州市の高校生と交流)
  • (2)中国高校生 60名
    ・北京市内5校の混成チーム 30名(筑波大学附属高等学校と交流)
    ・武漢外国語高校 15名(東京学芸大学附属高等学校と交流)
    ・蘇州市第三高校 15名(千葉市市立千葉高校と交流)
3,主なプログラム
  • (1)表敬活動
    ・首相官邸、外務省、東京都庁訪問(北京市のみ)
    ・在日本中国大使館歓迎会
  • (2)交流活動
    ・学校訪問、授業体験
    ・ホームステイ(2泊3日)
  • (3)文化活動
    ・御座船、地引網体験、浴衣着付け体験

大使活動

7月10日首相官邸表敬訪問・在日本中国大使館歓迎会
集合記念写真(椅子の中央は程永華大使、中央左は汪婉大使夫人、その左隣は韓志強公使)総勢170名
集合記念写真(椅子の中央は程永華大使、中央左は汪婉大使夫人、その左隣は韓志強公使)総勢170名
  • 中国の高校生が自分で書いた書道のプレゼントに喜ぶ杉田官房副長官
    中国の高校生が自分で書いた書道のプレゼントに喜ぶ杉田官房副長官
  • 岸田外務大臣より日中両国の高校生たちへ歓迎の挨拶
    岸田外務大臣より日中両国の高校生たちへ歓迎の挨拶
  • 中華人民共和国駐日本国大使館程永華大使より歓迎のあいさつ
    中華人民共和国駐日本国大使館程永華大使より歓迎のあいさつ
  • 中国高校生より程永華大使(左)、イオン(株)岡田名誉会長(右)へ記念品の贈呈
    中国高校生より程永華大使(左)、イオン(株)岡田名誉会長(右)へ記念品の贈呈
  • 外務省アジア大洋州局の下川審議官より乾杯のご発声
    外務省アジア大洋州局の下川審議官より乾杯のご発声
  • 日中両国の高校生に囲まれる程永華大使
    日中両国の高校生に囲まれる程永華大使
7月11日東京都舛添知事への表敬訪問(東京都と北京市は姉妹都市)
  • 北京の高校生より舛添知事へ孫文先生の「博愛」の書道を贈呈
    北京の高校生より舛添知事へ孫文先生の「博愛」の書道を贈呈
  • 北京の高校生代表より知事への挨拶
    北京の高校生代表より知事への挨拶
7月15日千葉市熊谷市長への表敬訪問(千葉市と蘇州市呉江区は姉妹都市)
  • 熊谷市長より歓迎のご挨拶
    熊谷市長より歓迎のご挨拶
  • 熊谷市長が蘇州・千葉の高校生と一人一人握手している様子
    熊谷市長が蘇州・千葉の高校生と一人一人握手している様子

交流活動

7月11日各交流学校にて授業体験
  • 筑波大学附属高校での授業体験にて日本の高校生から説明を受ける北京の高校生
    筑波大学附属高校での授業体験にて日本の高校生から説明を受ける北京の高校生
  • 筑波大学附属高校で書道を体験する北京の高校生
    筑波大学附属高校で書道を体験する北京の高校生
  • 東京学芸大学附属高校で料理実習した武漢の高校生
    東京学芸大学附属高校で料理実習した武漢の高校生
  • 東京学芸大学附属高校で剣道を体験した武漢の高校生
    東京学芸大学附属高校で剣道を体験した武漢の高校生
  • 千葉市立千葉高校で葉緑素を取り出す実験をした蘇州の高校生
    千葉市立千葉高校で葉緑素を取り出す実験をした蘇州の高校生
  • 千葉市立千葉高校の学園祭でお化け屋敷を体験した蘇州の高校生
    千葉市立千葉高校の学園祭でお化け屋敷を体験した蘇州の高校生
7月12日〜13日 ホームステイ
  • 家庭菜園で収穫体験をしている学生
    家庭菜園で収穫体験をしている学生
  • 一緒にお好み焼きを作る学生たち
    一緒にお好み焼きを作る学生たち
7月13日フェアウェルパーティ:ホストファミリーも含め約300名が参加
  • 千葉市立千葉高校の高校生より紙芝居「桃太郎」を披露
    千葉市立千葉高校の高校生より紙芝居「桃太郎」を披露
  • 北京の高校生3人組が「いきものがかり」の歌を熱唱
    北京の高校生3人組が「いきものがかり」の歌を熱唱

文化活動

  • 日本文化体験の一環として、うちわ作りを体験する中国の高校生たち
    日本文化体験の一環として、うちわ作りを体験する中国の高校生たち
  • 中国の内陸都市の高校生が「地引き網漁」を体験
    中国の内陸都市の高校生が「地引き網漁」を体験
参加者の感想 Voice 参加者の感想Voice
voice (1)中国の高校生の感想 avatar
このプログラムは本当に素晴らしかったです。
今回のホームステイを通じまして、日本人はとてもあたたかく、優しい民族だと思いました。日本で自分の家族ができたような気がして、「おもてなし」の日本のあたたかい心に触れることができました。
日本が大好きになりました。
(北京市月壇高校)
大使活動を通じ様々なことが勉強になり、本当に嬉しかったです。日本の友達ができとても仲良くなりました。
私にとって一生忘れられない一日だったと思います。
(武漢外国語学校)
一番嬉しかったことは、谷内(ヤチ)さんという友達ができたことです。彼女と交流をしているうちに日本のことをより深く知ることができました。今日は本当に意味のある一日だったと思います。 (蘇州市第三中学)
avatar (2)日本の高校生の感想 voice
これまでニュースとかで報道していた中国のイメージと大きく変わり、いくつかの誤解が解けたような気がします。短い間だったが、一緒にいてくれてとても楽しかったです。 (筑波大学附属高校)
初めて中国の子と一緒に活動するということで最初はコミュニケーションがうまくとれるかすごく心配だったが、ペアの佳儀ちゃんはとても親切な子で、私があまり英語がしゃべれない分カバーしてくれて、とても楽しい時間を過ごすことができました。 (東京学芸大学附属高校)
voice (3)引率先生の感想 avatar
今回のプログラムは大変すばらしいものです。
ハイレベルの日本の小大使の方々との交流活動もでき、またありのままの日本を体験できる民宿
(ホームステイ)や学校訪問体験ができて、とても素晴らしかったです。今回の交流活動を通じ、子どもたちの心に新たな文化も生まれたことでしょう。
(北京理工大学附属高校)
今回のプログラムは大変すばらしいものです。
ハイレベルの日本の小大使の方々との交流活動もできたし、また、そのままの日本を体験できる民宿
(ホームステイ)とか、学校訪問も体験できて、とても素晴らしいプログラムでした。このすべての交流活動を通じて、子どもたちの心の中に大きな文化も生まれたことでしょう。
(武漢外国語学校)
このプログラムに参加することができ感謝しています。日本での様々な体験を通じ、日本と中国にはとても近いものが多いことに気付かされました。両国の人民はみんな平和のために努力しています。 (蘇州市第三高校)