次代を担う青少年の健全な育成 Education

2019年の活動

ファーマーズプログラム

主旨 収穫や苗の植え付けなどの一側面に限らず、畑の管理なども含めた農作業を体験することで、農業についての理解を深めることを目的に実施。
加えて植物の仕組みや、農業と環境との関わりなどについても学ぶ機会を設け、1プログラムあたり3回のカリキュラムで開催。
特徴 3回のカリキュラムには、基本的に同じクラブ・同じメンバーが継続して参加。
一貫して農業について学ぶことができる継続型・学習プログラム。

ファーマーズプログラム 岩手花巻農場

実施内容 <岩手花巻農場>
  • 5/18(土)
    • ・これから育てるアスパラガスについての学習
    • ・立茎させる(親アスパラガスとして育てる)
    • ・アスパラガスの確認と根の観察(スケッチ)
    • ・植物の生理についての学習(土の養分・光合成)
  • 7/13(土)
    • ・アスパラガスの生長観察(親アスパラガス・子アスパラガスの大きさ、根の長さの計測、スケッチ)と管理作業(雑草取り)体験
    • ・太陽エネルギーを活用したビニールハウス内の「太陽熱消毒の取り組み」見学
  • 8/25(日)
    • ・アスパラガスの収穫・生長観察
    • ・昼食でアスパラガスの試食
    • ・イオン盛岡南店にて、アスパラガスの販売体験
    • ・これまでの3回のプログラムのふりかえり・まとめ
    • ・参加メンバーによるアクションプラン宣言、修了式

ファーマーズプログラム 石川かほく農場

実施内容 <石川かほく農場>
  • 9/1(日)
    • ・これから育てるレタスについての学習
    • ・植物の生理についての学習(土の養分・光合成)
    • ・苗の生育調査(スケッチ)
    • ・畑へのレタス苗の定植
  • 10/5(土)
    • ・全国のイオン農場で取り組んでいるグローバルGAP(農業生産工程管理)の学習
    • ・定植したレタス苗の生育調査(葉の数・大きさ、レタスの計測、スケッチ)
    • ・太陽の熱エネルギーを活用した取り組みの見学(ほうれん草のビニールハウス内にて「積算温度」 を計算しながら、農作物を育てる様子を見学)
  • 11/3(日)
    • ・レタスの収穫・生育調査
    • ・昼食でレタスの試食
    • ・これまでの3回のプログラムのふりかえり・まとめ
    • ・参加メンバーによるアクションプラン宣言、修了式