次代を担う青少年の健全な育成 Education

2006年〜2009年 ラオスでの活動

2010年3月にラオスシェンクワンにて「イオンプルメリアルスクール小学校」の学校開校式を行いました。
午前中の開校式セレモニーではラオスの子どもによる歌と踊りや日本から参加したボランティアと一緒に、歌教室などを通じて、
現地の子どもたちと開校の喜びを分かち合いました。午後には「イオンアララギスクール」にて交流会を行いました。
日本からは41名の参加者が参加しました。

  • laos
ラオス学校開校式
  • 旧校舎
    旧校舎
  • 新しく開校したイオンプルメリアスクール
    新しく開校したイオンプルメリアスクール
開校式典
  • 日本人参加者に両国の旗を振りながら暖かく迎えてくれたラオスの村の人々
    日本人参加者に両国の旗を振りながら
    暖かく迎えてくれたラオスの村の人々
  • 「赤とんぼ」と「幸せなら手をたたこう」を熱唱するラオスの子どもたち
    「赤とんぼ」と「幸せなら手をたたこう」を熱唱する
    ラオスの子どもたち
日本人参加者との交流会
  • 新体操教室でラオスの子どもたちと交流する日本人参加者
    新体操教室でラオスの子どもたちと交流す
    る日本人参加者
  • お手玉教室で元気いっぱいで遊ぶラオスの子どもたち
    お手玉教室で元気いっぱいで遊ぶラオス
    の子どもたち
参加者からの声 Voice 参加者からの声Voice
avatar 参加者の声エリア voice
現地の子どもたちとの交流を通して、私達は彼らの満面の笑みを何度も目にした。歌ったり、お手玉をしたり、マンガを描いたり、 サッカーをしたり、子どもたちはとても楽しそうだった。まさに、心の底からの笑顔で、 食料や衣服など物質的には豊かではなくても満面の笑顔で学校生活を楽しむラオスの子どもたちと、 豊かな生活の中で何かと不満を感じ、笑顔の消えてしまった日本の子どもたち。 幸せとは何か、豊かさとは何かを考えさせられる開校式だった。 (参加者)