日本  中国  ティーンエイジアンバサダー 日本  中国  ティーンエイジアンバサダー
日本 中国 ティーンエイジアンバサダー
日本と中国の高校生が相手国を相互訪問し、国際的な相互理解と親交を深める活動です。
中学生作文コンクール 中学生作文コンクール
中学生作文コンクール
“食”をテーマに、心に残る食事や料理への感謝の気持ちを、作文を通じて大切な人に伝える「中学生作文コンクール」を実施しています
「障がい者ものづくり応援募金」を贈呈 「障がい者ものづくり応援募金」を贈呈
「障がい者ものづくり応援募金」を贈呈
5月13日(月)、障がい者就労継続支援B型事業所「ポッケの森」(宮城県仙台市)にて「ものづくり応援募金」を、認定NPO法人難民を助ける会に贈呈しました。
ミャンマー学校建設支援募金 ミャンマー学校建設支援募金
ミャンマー学校建設支援募金
4月1日~5月26日まで全国のイオングループのお店や事業所にて募金活動を実施し、総額34,287,816円をお寄せいただきました。あたたかいご支援・ご協力ありがとうございました。
イオンチアーズクラブ イオンチアーズクラブ
イオンチアーズクラブ
イオンチアーズメンバー募集中‼
日本 アセアン <br>ティーンエイジ アンバサダー 日本 アセアン <br>ティーンエイジ アンバサダー
日本 アセアン
ティーンエイジ アンバサダー
4月13日(土)、北海道室蘭市 海星高校にて日本 タイ ティーンエイジアンバサダー映像報告会を実施。
学校建設支援事業 学校建設支援事業
学校建設支援事業
3月29日(金)、ミャンマーにて開校式ならびに交流会を開催。
  • イオン チアーズクラブ

    イオンチアーズクラブは、小学校1年生から中学3年生までの子どもたちが、集団行動を通じてルールやマナーを学びながら、環境への興味、関心や考える力を育む場です。2018年度は、「エネルギー」をテーマに活動しました。

  • イオン eco-1 グランプリ

    eco-1グランプリは、次代を担う高校生の皆さんが日ごろ学校単位で取り組んでいる「エコ活動」を募集し、その取り組みを表彰するコンテストです。今回で7回目を迎えます。

  • 中学生作文コンクール

    健康な心と体、豊かな人間性を育む”食”をテーマに、心に残る食事や料理への感謝の気持ちを、作文を通じて大切な人に伝える「中学生作文コンクール」を実施しています。

  • 学校建設支援事業

    「平和な社会の実現には基礎教育の充実が不可欠」という想いのもと、教育施設の整備が遅れているアジア5カ国において、2000年より学校建設支援を行っています。全国から寄せられた募金とイオン1%クラブからの拠出金を活用し、これまでに417校の学校が完成しました。校舎の建設はもちろん、給水施設の整備のほか、教員の養成など、ソフト面での支援も行っています。

  • イオン ユニセフ ウォーターキャンペーン

    カンボジア、ラオス、ミャンマーの一部地域では、衛生的な水の確保が難しく、不衛生な池の水や、健康を害する恐れのある物質を含んだ地下水が生活用として使われています。また、遠方への水汲みに時間をとられ、学校で学べない子どもたちがいます。同キャンペーンは、こうした子どもたちを健康・教育の両面でサポートするため2010年にスタート。日本ユニセフ協会を通じ、全国から寄せられた募金とイオンワンパーセントクラブからの拠出金が、安全な水の供給や給水施設の設置に役立てられています。

  • ティーンエイジ アンバサダー

    1990年から開始した高校生交流事業は、日本と海外の高校生が、互いの国を訪問し、国際的な相互理解と親交を深めるプログラム。文化や伝統、生活習慣の異なる同世代の若者たちが、「大使活動」、「交流活動」、「歴史・文化活動」を通じて交流します。2005年と2009年には、過去の参加者を日本に招聘し同窓会を実施するなど、日本と海外の国々をつなぐ友好の輪が広がっています。

  • アジアユースリーダーズ

    アジアユースリーダーズは、アジア各国の若者が一同に会し、開催国の社会問題をテーマに、視察や専門家によるレクチャーの後、ディスカッションを行うプログラムです。異なるバックグラウンドを持つ学生たちが、英語を共通語として議論を重ね、問題への解決策を模索し、グローバル感覚や、互いの価値観を認め合う姿勢を養います。2017年度より3ヶ年計画で「食と健康」について学んでいます。

  • イオン スカラシップ

    「イオン スカラシップ」は、アジア各国の大学生および日本で学ぶアジアの私費留学生を対象とした給付型奨学金制度です。将来、それぞれの専門分野で、日本と祖国の架け橋となり活躍してほしいとの願いのもと、2006年にスタートしました。年間を通じた経済的支援のほか、日本で学ぶ奨学生を対象に、さまざまな研修カリキュラムやボランティア活動などの機会を提供し、グローバル人材への成長を目指す学生たちをサポートしています。各国で開催する認定証授与式では、奨学生が自らの夢と目標を語るスピーチ発表が行われます。

  • ふるさと未来支援

    地域社会の一員として、未来の子どもたちへ受け継ぐべき伝統文化や歴史風土の普及に取り組むとともに、地域でくらす人々が絆を深める機会を提供し、より良いコミュニティづくりを支援します。

  • 災害復興支援

    大規模災害により被災した方々が、日常の生活を一日でも早く取り戻せるよう、復旧、復興を支援しています。また、東日本大震災の被災地において、未来へのさらなる発展を支える取り組みを行っています。

日本インドネシア国交樹立60周年記念動画『夢の扉』

 
 
 
 

公式アカウント

イオン1%クラブの活動をリアルタイムで紹介しています。
Get the latest updates on our CSR activities!

  • LINE@
    LINE@
    LINE@
  • Instagram
    Instagram
    Instagram
  • Facebook
    Facebook
    Facebook
  • YouTube
    YouTube
    YouTube