• イオンチアーズクラブ 子どもの健全な育成を目的に、エコ活動を通じて環境に興味を持ち考える力を育てる活動です。
  • 日本 アセアン ティーンエイジアンバサダー 日本と海外の高校生が相手国を相互訪問し、国際的な相互理解と親交を深める活動です。
  • 日本 中国 ティーンエイジアンバサダー 日本と中国の高校生が相手国を相互訪問し、国際的な相互理解と親交を深める活動です。
  • 学校建設支援 教育施設が足りないアジア地域の学校建設を支援しています。
  • アジアユースリーダーズ アジア6カ国の高校生・大学生が、開催国の環境・社会問題についてディスカッションを行い、政府へ解決策を提言するプログラムです。
  • イオンふるさと発見伝 次代を担う若者たちがふるさとを再認識して頂くきっかけとなる事を願い、後世に伝えたい各地の民話のよみ語りを開催します。
  • 地域文化・工芸技術の普及啓蒙・継承 地域を代表するお祭りや伝統行事への支援を通じ、地域の賑わいづくりを支える活動です。
previous next
イオンチアーズクラブ
イオンチアーズクラブ
子どもの健全な育成を目的に、エコ活動を通じて環境に興味を持ち考える力を育てる活動です。
日本 アセアン ティーンエイジアンバサダー
日本 アセアン ティーンエイジアンバサダー
日本と海外の高校生が相手国を相互訪問し、国際的な相互理解と親交を深める活動です。
日本 中国 ティーンエイジアンバサダー
日本 中国 ティーンエイジアンバサダー
日本と中国の高校生が相手国を相互訪問し、国際的な相互理解と親交を深める活動です。
学校建設支援
学校建設支援
教育施設が足りないアジア地域の学校建設を支援しています。
アジアユースリーダーズ
アジアユースリーダーズ
アジア6カ国の高校生・大学生が、開催国の環境・社会問題についてディスカッションを行い、政府へ解決策を提言するプログラムです。
イオンふるさと発見伝
イオンふるさと発見伝
次代を担う若者たちがふるさとを再認識して頂くきっかけとなる事を願い、後世に伝えたい各地の民話のよみ語りを開催します。
地域文化・工芸技術の普及啓蒙・継承
地域文化・工芸技術の普及啓蒙・継承
地域を代表するお祭りや伝統行事への支援を通じ、地域の賑わいづくりを支える活動です。
  • ミャンマーへ学校を届けます

    11月27日(日)、本年4月に全国イオングループ店舗において実施した「ミャンマー学校建設支援募金」の贈呈式を開催しました。東京都港区の増上寺で行われた「ミャンマー祭り2016」のステージにて、募金合計6,892,752円と当財団からの拠出金を合わせた合計5,800万円を特定非営利活動法人ADRA Japanに贈呈いたしました。

  • 日本 ミャンマーTAを実施

    イオン1%クラブは、日本とASEAN・中国の高校生が互いの国を訪問し、さまざまな文化活動を通じて交流する「ティーンエイジ アンバサダー(小さな大使)事業」を実施しています。10月31日から11月7日まで、日本から16名の高校生がミャンマー ヤンゴンを訪問し、同国の学生と友好を深めました。

  • 【11月5日(土)から12月4日(日)まで募金受付中】
    イオン1%クラブは、障がい者に対する教育・就労支援が不足しているアジア各国において、学校に通えない子どもたちや働くことができず貧困に陥る若者たちを支援すべく、新たに「アジア障がい者支援募金」をスタートしました。お寄せいただいた募金は、こうした子どもたち・青少年たちのための教育の場や職業訓練の場の提供に役立てられます。

  • 「よみ語り」in 長野市戸隠神社

    後世に伝えたい日本各地の民話を、女優の浅野温子さんが若者たちへよみ語る「イオン ふるさと発見伝」。第8回目となる今回は、長野県長野市の戸隠神社で開催しました。浅野さんは、荘厳とした社殿内の舞台上を縦横無尽にうごきまわり、表情豊かに「長野のいい話」を披露。間近で演技を観ていた地元の中学生たちはその迫力と世界観に魅了された様子でした。

  • 「台風10号」で被災した岩手県へ支援金贈呈

    イオン1%クラブは、大規模災害などにより被災した地域と被災者の方々の復興を支援しています。10月18日(火)、本年8月に発生した「平成28年台風10号」に伴う岩手県での大雨・暴風の被害を受け、寄付金1,000万円を岩手県及び社会福祉法人岩手県社会福祉協議会に贈呈しました。

  • イタリアへ支援金1,000万円贈呈

    イオン1%クラブは、国内外で発生した大規模自然災害に対し、さまざまな復興支援を行っています。9月9日(金)、イタリア中部地震を受け、駐日イタリア共和国大使館へ緊急復興支援金1,000万円を贈呈しました。被災された方々への心からのお見舞いの気持ちとともに、理事長の横尾より、特命全権大使ドメニコ・ジョルジ閣下に目録が手渡されました。イオン1%クラブは、被災地の復興と、イタリアの皆さまに一日も早く笑顔が戻ることを心から願っています。

  • 日中高校生交流事業2016

    イオン1%クラブは、7月11日より9日間、日本(北海道・東京・千葉・大分)と中国(北京・武漢・青島)の高校生計140名が日本を舞台に交流する「日中高校生交流事業」を実施しました。写真は、首相官邸にて、萩生田内閣官房副長官を表敬訪問する学生たちの様子です。

イオンワンパーセントクラブの主な活動

  • 次代を担う青少年の健全な育成

    教育施設が不足するアジア各国での学校建設支援のほか、環境学習を通じて価値観の多様性や社会のルールを学ぶことで子どもたちの健全な育成を支援します。

  • 諸外国との友好親善の促進

    日本とアジア各国の学生の相互交流や多国間でのディスカッションを通じて相互理解を深めるとともに価値観の多様性を学び親交の促進を支援します。

  • 地域・社会の持続的発展

    地域を代表するお祭りや後世に伝えたい伝統文化継承を支援するほか、大規模自然災害などにより被災した地域の復興を支援します。

公式アカウント

イオン1%クラブの活動をリアルタイムで紹介しています。

  • LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • You Tube