次代を担う青少年の健全な育成 Education

2013年〜 ミャンマーでの活動

現在のミャンマーにおける教育の状況は、崩れかけた校舎、不十分な学用品、水準に達していない教員や教え方、などに象徴されています。ミャンマーの小学校のほとんどが複式学級であり、ひとつの教室しかありません。農村部や僻地では土の床と竹で編んだ壁、わらぶき屋根の仮設のような建物です。こうした地域のほとんどの学校には、安全な給水設備やトイレ、備品など基本的な設備もなく、大多数の子どもたちが中途で学校を辞めてしまいます。
ミャンマー憲法は、すべての子どもに対する無償の義務初等教育を保障しており国家開発計画の中でも優先課題となっています。

line
2013年〜2015年
line
  • Myanmar

2016年学校建設支援

ミャンマー学校建設支援募金一部地域では学校がなく、野外で勉強しています。旧校舎 昨年開校した新校舎

2015年 学校建設支援

2015年10月3日(土)、ミャンマー エヤワディ管区にて3校の学校建設をし、譲渡式を実施しました。
ミャンマーではこれまでに、ヤンゴン ラインタヤー地区にて30校の小学校を建設した他、エヤワディ—管区にて、この度の3校を含めた8校の小学校を建設支援しています。

日  程:

2015年10月3日(土)、12:10〜17:00

譲渡式実施校:

  • ①ザルン小学校(愛称:イオン ムア スクール)
    Zalun Primary School ( AEON Nguwar Primary School )
  • ②第10小学校(愛称:イオン シュエボウニャ スクール)
    No.10 Primary School (AEON Pone Nyat Primary School )
  • ③パ ナウン小学校(愛称:イオン シュエタピー スクール)
    Pa Naung Primary School (AEON Shwe Thapyay Primary School)
line
2015年 学校建設支援
line
譲渡式の様子
  • 生徒、先生がテーウー閣下、林理事をお出迎え(ザルン小学校)
    生徒、先生がテーウー閣下、林理事をお出迎え
    (ザルン小学校)
  • リボンカット(ザルン小学校)
    リボンカット(ザルン小学校)
  • テーウー閣下ご挨拶(第10小学校)
    テーウー閣下ご挨拶(第10小学校)
  • 校長先生より林理事に新旧学校の写真を贈呈(第10小学校)
    校長先生より林理事に新旧学校の写真を贈呈(第10小学校)
  • ネームプレート除幕式(ザルン小学校)
    ネームプレート除幕式(ザルン小学校)
  • 記念植樹(ザルン小学校)
    記念植樹(ザルン小学校)
  • 参加者の様子(バ ナウン小学校)
    参加者の様子(バ ナウン小学校)
  • テーウー閣下ご挨拶(バ ナウン小学校)
    テーウー閣下ご挨拶(バ ナウン小学校)
  • 林理事挨拶(バ ナウン小学校)
    林理事挨拶(バ ナウン小学校)
  • 文房具、スポーツ用品ディスプレイ(バ ナウン小学校)
    文房具、スポーツ用品ディスプレイ(バ ナウン小学校)
  • 林理事から教育省に学校譲渡の目録を贈呈(バ ナウン小学校)
    林理事から教育省に学校譲渡の目録を贈呈
    (バ ナウン小学校)
  • 洪水被害に対する支援金をエヤワディ地区代表に贈呈(バ ナウン小学校)
    洪水被害に対する支援金をエヤワディ地区代表に贈呈
    (バ ナウン小学校)
  • ミャンマーの小学校(外観)
    ミャンマーの小学校(外観)
  • 地面に直接建てられた個室のような教室(※雨季は冠水により授業が中止になる)
    地面に直接建てられた個室のような教室
    (※雨季は冠水により授業が中止になる)
  • 笑顔で迎えてくれた小学生たち
    笑顔で迎えてくれた小学生たち
  • 教育環境が厳しい中でも必死で勉強する子どもたち
    教育環境が厳しい中でも必死で勉強する子どもたち

ミャンマー学校建設支援

  • お客さまからいただいた募金21,893,260円に、イオン1%クラブと公益財団法人イオンユニセフ協会がそれぞれマッチングし4倍となるお客さま募金が、ミャンマーの子供たちに笑顔を運びました。
    お客さまからいただいた募金21,893,260円に、イオン1%クラブと公益財団法人イオンユニセフ協会がそれぞれマッチングし
    4倍となるお客さま募金が、ミャンマーの子供たちに笑顔を運びました。

公益財団法人 日本ユニセフ協会への贈呈

  • アテネオリンピック 金メダリスト、ロンドンオリンピック新体操日本代表キャプテン、声楽家 安田祥子さん、駐日ミャンマー連邦共和国大使館教育担当兼第2書記官、外務省大臣官房文化交流課・海外広報課長らが参加
    アテネオリンピック 金メダリスト、ロンドンオリンピック
    新体操日本代表キャプテン、声楽家 安田祥子さん、駐日
    ミャンマー連邦共和国大使館教育担当兼第2書記官、
    外務省大臣官房文化交流課・海外広報課長らが参加

2014年 学校開校式の様子

(公財)日本ユニセフ協会とのパートナーシップの下、2012年〜2015年の間ヤンゴンラインタヤー地区にて30校の小学校を建設した他、エヤワディ—管区にて5校の小学校を建設。
3月に行った学校開校式セレモニーでは、歌手由紀さおりさん・安田祥子さんご姉妹による童謡のコンサートを行い、村の人々や子供たちと一緒に日本の童謡をミャンマー語で歌い、開校の喜びを分かちあいました。
また交流会では、オリンピック日本代表選手による体操や新体操教室、日本から参加したお客さまによる日本文化体験教室など現地の子供たちと親交を深めました。

  • Myanmar
ユニセフ連携学校建設支援
実施日 2014年3月28日(金)
開校式、交流会

学校名(1)Basic Primary School No.37(愛称:イオンマホガニースクール)
開校式、交流会

学校名(2)Basic Primary School No.42(愛称:イオンパドークスクール)
交流会

主な参加者
  • ・日本人参加者85名
  • ・現地生徒550名(Basic Primary School No.37)、
  • ・現地生徒500名(Basic Primary School No.42)
  • ・現地地域住民約300名
  • ・在ミャンマー日本国大使館 丸山市郎公使
ミャンマー政府連携学校建設支援
実施日 2014年3月29日(土)
開校式、交流会

Bay Chaung Primary School(愛称:イオンガンゴースクール)
開校式、交流会

主な参加者
  • ・日本人参加者35名
  • ・現地生徒150名
  • ・現地地域住民約800名
協力

外務省、在日ミャンマー大使館、在ミャンマー日本国大使館、ミャンマー教育省、
(公財)日本ユニセフ協会、ユニセフミャンマー、加藤憲ホールディングス(株)、
イオンモール(株)、(株)メガスポーツ、イオン マイクロファイナンス ミャンマー

第37小学校(イオン マホガニー スクール)
  • 旧校舎
    旧校舎
  • 新校舎
    新校舎
  • 生徒たちがお出迎え
    生徒たちがお出迎え
  • 加藤憲HD、(株)メガスポーツ、イオンモール(株)より学校に文房具、スポーツ用品を贈呈
    加藤憲HD、(株)メガスポーツ、イオンモール(株)より学校に
    文房具、スポーツ用品を贈呈
  • 現地子どもたちによるミャンマーの歓迎の踊り
    現地子どもたちによるミャンマーの歓迎の踊り
  • サプライズでミャンマーのお正月の歌を披露する日本人参加者
    サプライズでミャンマーのお正月の歌を披露する
    日本人参加者
  • 「赤とんぼ」を子どもたちと一緒にミャンマー語で歌う由紀さおり・安田祥子ご姉妹
    「赤とんぼ」を子どもたちと一緒にミャンマー語で歌う
    由紀さおり・安田祥子ご姉妹
  • 体操教室で子どもたちにマットを教える水鳥選手
    体操教室で子どもたちにマットを教える水鳥選手
  • 新体操教室でリボンとフープを教える田中選手
    新体操教室でリボンとフープを教える田中選手
  • ミャンマーの子どもたちに折り紙を教える日本人高校生
    ミャンマーの子どもたちに折り紙を教える日本人高校生
第42小学校(イオン パドーク スクール)
  • 生徒のお迎え
    生徒のお迎え
  • 加藤憲HD、(株)メガスポーツ、イオンモール(株)より学校に文房具、スポーツ用品を贈呈
    加藤憲HD、(株)メガスポーツ、イオンモール(株)より学校に
    文房具、スポーツ用品を贈呈
  • 由紀さおり、安田祥子ご姉妹と一緒に「ふるさと」を歌うミャンマーの子どもたち
    由紀さおり、安田祥子ご姉妹と一緒に
    「ふるさと」を歌うミャンマーの子どもたち
  • 全員参加で「幸せなら手をたたこう」を歌うミャンマーのこどもたち
    全員参加で「幸せなら手をたたこう」を歌う
    ミャンマーのこどもたち
  • 新体操教室でフープを楽しむ生徒たち
    新体操教室でフープを楽しむ生徒たち
  • 新体操教室でリボンを楽しむ生徒たち
    新体操教室でリボンを楽しむ生徒たち
  • 交流会で折り紙を教える日本人参加者
    交流会で折り紙を教える日本人参加者
  • 由紀さおり・安田祥子ご姉妹にミャンマーの踊りを見せる生徒たち
    由紀さおり・安田祥子ご姉妹にミャンマーの
    踊りを見せる生徒たち
ベーチャウン小学校(イオン ガンゴー スクール)
  • 旧校舎
    旧校舎
  • 新校舎
    新校舎
  • 村挙げてのお迎え
    村挙げてのお迎え
  • リボンカット
    リボンカット
  • 除幕式
    除幕式
  • 加藤憲HD、(株)メガスポーツ、イオンモール(株)より学校に文房具、スポーツ用品を贈呈
    加藤憲HD、(株)メガスポーツ、イオンモール(株)より学校に
    文房具、スポーツ用品を贈呈
  • ミャンマー連邦共和国与党副総裁テーウー氏よりイオン1%クラブ林委員長にプレゼント贈呈
    ミャンマー連邦共和国与党副総裁テーウー氏より
    イオン1%クラブ林委員長にプレゼント贈呈
  • ミャンマーの子どもたちによるパフォーマンス
    ミャンマーの子どもたちによるパフォーマンス
  • 生徒たちと一緒に「幸せなら手をたたこう」を歌う由紀さおり、安田祥子ご姉妹
    生徒たちと一緒に「幸せなら手をたたこう」を歌う
    由紀さおり、安田祥子ご姉妹
  • ミャンマー連邦共和国与党副総裁テーウー氏ご夫妻
    ミャンマー連邦共和国与党副総裁テーウー氏ご夫妻
  • ミャンマー連邦共和国与党副総裁テーウー氏、イオン1%クラブ林委員長もステージにて参加
    ミャンマー連邦共和国与党副総裁テーウー氏、
    イオン1%クラブ林委員長もステージにて参加
  • 由紀さおり、安田祥子姉妹と一緒に「ソレアード」を参加者全員が大合唱
    由紀さおり、安田祥子姉妹と一緒に「ソレアード」を
    参加者全員が大合唱
  • 子どもたちに体操を教える鹿島選手
    子どもたちに体操を教える鹿島選手
  • 交流会で新体操を楽しむ子どもたち
    交流会で新体操を楽しむ子どもたち
  • 由紀さおり・安田祥子ご姉妹の歌教室で日本の歌を歌う生徒たち
    由紀さおり・安田祥子ご姉妹の歌教室で日本の歌を歌う生徒たち
  • 日本の折り紙を教える日本人参加者
    日本の折り紙を教える日本人参加者
  • 交流会で笑顔のあふれる少女たち
    交流会で笑顔のあふれる少女たち
  • 交流会で笑顔のあふれる地域住民
    交流会で笑顔のあふれる地域住民
参加者の感想 Voice 参加者からの声Voice
avatar 現地ミャンマーの人々 voice
新しい校舎ができ、とても嬉しいです。学校ができたことによって、子供たちの教育レベル向上にもつながるし、雨にも嵐にも影響されず、安全安心で学ぶことができます。イオンとユニセフのプログラムはとても素晴らしく、心より感謝申し上げます。 (イオンマホガニースクール校長先生、ヤンゴン市郊外)
新しい校舎ができ、言葉に表せないほどすごく嬉しいです。今日は家事もやらず、早朝から会場に来ています。とにかくこの会場にいたいです。本当にありがとうございます。親の経済事情により、学校を途中でやめざる得ない子供たちがまだまだたくさんいます。 (イオンパドークスクール親、ヤンゴン市郊外)
新しい学校ができて本当に嬉しいです。新体操、体操などこのようなスポーツをみたのは初めてです。
イオンと寄付してくださった日本のお客さまに感謝感激です。
(イオンガンゴースクール親、エヤワディー管区)
5人家族です。姉は学校に通っていますが、兄は学校に行けず靴を作っています。 (イオンガンゴースクール子ども、エヤワディー管区)
voice 日本からの参加者 avatar
開校式に参加するのは今回が初めてで、交流会の時、子どもたちが元気に日本の遊びをしている姿を見ると、子どもにとって学校という場がどんなに大切かを感じると共に、子どもたちの笑顔に元気をもらった気がします。私自身、言葉が違う子どもたちと自分の言いたいことを伝え合う難しさ、それでもなんとか
コミュニケーションをとって伝わった時の感動、折り紙を教えるといったささいなことでも、人が喜ぶことをしてあげることができるのだということへの感動など、初めて感じたり、知ったりすることばかりでした。
(高3 古市 優里さん)
開校式では、たくさんの現地の子どもたちと交流をして、一緒に歌ったり、折り紙をやったり、子どもたちはすごくよろこんでくれて、私もうれしかった。式典ではミャンマーの民族の踊りなども披露してくれて素敵な体験ができました。今回参加して、ミャンマーの文化や自然に触れ、自分が成長できたと共に、日本の素晴らしさにも改めて気付くことができました。 (高2 吉村 日向子さん)
はじめての海外でしたが、一人で乗り込んで、はじめは少し不安でしたが、とても楽しめて大正解の旅行だったと思います。特に学校開校式では、由紀さおりさんをはじめとした多くのゲストともお会いできたうえに、地元の子達との交流会も楽しかったです。言葉は伝わらなくても結構考えや思いは伝わるものだと実感しました。英語も頑張ります。 (中1 外和田 百花さん)
電気も楽器もない村の子どもたちが一生懸命日本の歌を練習してくださり、一緒にステージで共演できたことは、これからの私達姉妹の大きな励みになりました。ミャンマーの子どもたち、そして大きな声で
「ソレアード」を歌ってくださった会場の皆さんの素敵な笑顔は忘れません。
(由紀さおり・安田祥子ご姉妹)