諸外国との友好親善 Interchange

ティーンエイジアンバサダー

line
「ティーンエイジ アンバサダー (小さな大使)」事業は、日本と 海外の高校生が、互いの国を訪問し、国際的な相互理解と親交を深める交流プログラム。文化や伝統、生活習慣の異なる同世代の若者たちが、「大使活動」「交流活動」「歴史・文化活動」の3つの活動を通じて交流します。同事業は、1990年より毎年実施しており、これまでに日本を含めた18カ国2,810名が参加。
line

「ティーンエイジ アンバサダー (小さな大使)」事業は、日本と 海外の高校生が、互いの国を訪問し、国際的な相互理解と親交を深める交流プログラム。文化や伝統、生活習慣の異なる同世代の若者たちが、「大使活動」「交流活動」「歴史・文化活動」の3つの活動を通じて交流します。同事業は、1990年より毎年実施しており、これまでに日本を含めた18カ国2,810名が参加。当財団の設立30周年にあたる2019年には、記念事業を開催しました。 同プログラムでは歴代ティーンエイジアンバサダーをはじめ多くの方々にご参加いただき、30年の歩みを振り返るとともに、世代を超えた友好の輪を広げる機会となりました。