アジア各国でのCSR活動 CSR

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)支援

国連UNHCR協会を通じて、世界各地の難民の保護と支援を行う活動です。
主にヒューマン・シネマ・フェスティバルとFace to Faceキャンペーンを支援しています。
イオンの映画館で難民映画祭への出品作品を上映し、より多くの人々に難民問題の現状を知っていただくとともに、イオンの店舗でサポーター会員獲得に協力しています。

紛争や迫害、自然災害に追われ、避難生活を強いられている人たちが希望を捨てず懸命に生きる姿をイオンのシネコン(複合映画館)にて上映し、各地域の皆さまに広く知っていただく啓蒙活動です。

2013年ヒューマン・シネマ・フェスティバル支援

国連UNHCR協会を通じて、世界各地の難民の保護と
支援を行う活動です。
主にヒューマン・シネマ・フェスティバルと
Face to Faceキャンペーンに支援しています。
映画館で難民映画祭への出品作品を上映し、
より多くの人々に難民問題の現状を知っていただくとともに、
サポーター会員獲得に協力しています。

ヒューマン・シネマ・フェスティバル

2012年 ヒューマン・シネマ・フェスティバル支援

  • 募金されるお客さま
    募金されるお客さま
  • ヒューマン・シネマ・フェスティバルで開場を待つお客さま
    ヒューマン・シネマ・フェスティバルで開場を待つお客さま
  • 由紀さおりさん、安田祥子さんと一緒に「手のひらを太陽に」を歌う子どもたち
    お客さま募金を贈呈
参加者の感想 Voice 参加者の感想Voice
avatar 参加者の感想 voice
普段私たちが当たり前に思っているが、夢があり、希望があり、家があり、家族がいる。それらを失った
人達が大勢いる。正直映画は今までの考え方を改めさせる内容だった。小さなことでも何か協力できればと思います。
(名古屋 参加者)
拝見した映画から、日本にいては知らなかった中東の国の困窮の様子がうかがえました。改めて、日本で暮らすことの有難さと、協力することの意義がわかりました。 (熊本 参加者)

2011年 ヒューマン・シネマ・フェスティバル支援

  • 映画を上映した全国20か所のシネコンに設置された募金箱
    映画を上映した全国20か所のシネコンに設置された募金箱

Face to Face キャンペーン支援

2012年 Face to Face キャンペーン支援

毎月国連UNHCR協会への継続寄付者を募るためのキャンペーンです。
イオン40店舗以上に実施され、毎月の継続寄付者約3、700名の登録に協力しました。

  • イオンのショッピングセンターで毎月の継続寄付者を募るキャンペーン
    イオンのショッピングセンターで毎月の継続寄付者を募るキャンペーン
  • イオン板橋ショッピングセンター
    イオン板橋ショッピングセンター
2011年 Face to Face キャンペーン支援
  • 映画を上映した全国20か所のシネコンに設置された募金箱
    映画を上映した全国20か所のシネコンに設置された募金箱
UNHCR難民映画祭
東京で開催された第6回UNHCR民映画祭も支援
東京で開催された第6回UNHCR民映画祭も支援