イオン1%クラブとは About

イオン1%クラブのあゆみ

2011

■フィリピン台風21号被災者復興支援金を贈呈
■「アセアン大学生交流環境フォーラム」をベトナムで実施
■タイ・カンボジア洪水被害への支援金を贈呈
■「だいじょうぶキャンペーン」開始
■ベトナムでの「イオン スカラシップ」を開始
■台風12号被災地 和歌山県・奈良県への災害復支援金を贈呈
■東日本大震災復興ボランティア参加支援(~2014年)
■「日本 中国 ティーンエイジアンバサダー(北京市)」事業実施(招聘7月、派遣10月)
■「イオン チアーズクラブ全国大会」開始
■東日本大震災災害復興支援募金を贈呈(第2次贈呈)
■東日本大震災災害復興支援募金を贈呈(第1次贈呈)
■東日本大震災緊急災害復興支援金をジャパン・プラットフォームに贈呈
■ニュージーランド地震緊急災害支援金を贈呈
■オーストラリア各地自然災害復興支援金を贈呈
■ブラジル洪水・地滑り災害復興支援金を贈呈
「だいじょうぶキャンペーン」開始

2010

■「わが町発見 地域伝統芸能支援プログラム」実施(~2013年、2014年法人設立を機に「地域社会行事支援」に改称)
■「イオン・ユニセフ セーフウォーターキャンペーン」を開始、カンボジア、ラオスを支援(~2013年)
■「日本 イタリア ティーンエイジアンバサダー」事業実施(招聘10月、派遣2011年8月)
■タイでの「イオン スカラシップ」を開始
■COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)へ支援
■「日本 中国 ティーンエイジアンバサダー(北京市)」事業実施(招聘7月、派遣10月)
■中国青海省地震被災者支援募金を贈呈
■「ベトナム学校建設支援」を実施(~2012年)
■「日本・ベトナム学生交流事業」実施(~2012年)
■チリ地震被災者支援金を贈呈
■ハイチ地震被災者支援金を贈呈
「ベトナム学校建設支援」を実施

2009

■ベトナム・フィリピン台風16号被災者支援金を贈呈
■スマトラ島沖地震支援金を贈呈
■「日本 中国 ティーンエイジアンバサダー(北京市)」事業実施(派遣10月、招聘10月)
■「ティーンエイジ アンバサダー同窓会」を実施
■台湾台風8号災害復興支援金を贈呈
■2010年COP10に向けたアジアユース会議を開催
■「イオン チアーズクラブ菰野町エコキャンプ」実施
■山口県豪雨支援金を贈呈
■九州北部豪雨支援金を贈呈
■イオン チアーズクラブ20周年を機に「イオン チアーズクラブ全国大会in富士山」開催
■「イオン環境塾」実施(~2010年)
■「世界遺産劇場への支援」(~2010年)
■イタリア地震支援金を贈呈
■「地震・クラスター爆弾をなくそう」キャンペーン
「イオン環境塾」実施 「ティーンエイジ アンバサダー同窓会」を実施

2008

■中国での「イオン スカラシップ」を開始
■「日本 ドイツ ティーンエイジアンバサダー」事業実施(派遣9月、招聘10月)
■「小さな大使」を「ティーンエイジ アンバサダー」に改称
■「カンボジアスタディーツアー」実施
■「J8サミット2008 in 北海道」を支援
■中国四川省大地震緊急支援金を贈呈
■ミャンマーサイクロン被災者支援金を贈呈
■子育て支援セミナー「イオン すくすくラボ」を開始

2007

■バングラディシュサイクロン被害者支援金を贈呈
■「シハヌーク・イオン博物館」竣工、完成式典開催
■「ベトナム・小さな大使」事業実施、(招聘11月、派遣2008年1月)
■「森と親しむ、障害者の集い」を支援
■新潟県中越沖地震緊急支援募金を贈呈
■「イオン富士山エコツアー」を実施(~2008年)
■北陸能登半島地震緊急支援募金を贈呈
「シハヌーク・イオン博物館」竣工、完成式典開催

2006

■「オーストラリア・小さな大使」事業実施(相互交流を開始、日本への招聘12月、相手国への派遣2007年3月)
■「ケニアの子どもたちに野球道具を届けよう」キャンペーン
■「日中徐福交流会」開催
■「2006国連こども環境会議」への派遣
■「イオンしれとこエコツアー」を開催(~2008年)、「イオン チアーズクラブサミット」各地区大会優秀賞クラブが対象
■給付型奨学金制度「イオン スカラシップ」を開始、日本で学ぶアジアの私費留学生を対象
■「イオンこどもエコクラブサミット」を「イオン チアーズクラブサミット」に改称し開催(~2010年)
■「ラオス学校建設支援」を実施(~2009年)
給付型奨学金制度「イオン スカラシップ」を開始

2005

■パキスタン・インド地震被災者への支援金を贈呈
■米国ハリケーン「カトリーナ」災害支援金を贈呈
■「小さな大使同窓会」を実施
■「韓国・小さな大使」事業実施
■スマトラ島地震災害下の子どもたちのための復興支援金を贈呈
■「イオンこどもエコクラブ」を「イオン チアーズクラブ」に改称
「イオン チアーズクラブ」(「こどもエコクラブ」から改称)(05年〜)

2004

■スマトラ島沖地震による津波被災者への支援金を贈呈
■台風23号被災者への支援金を贈呈
■新潟県中越地震被災者への支援金を贈呈
■「中国(広東)・小さな大使」事業実施
■「地雷をなくそう」キャンペーン
■イオンこどもエコクラブサミット開催(~2005年)
■「ネパール学校建設支援」を実施(2004、2006年)
■「シハヌーク・イオン博物館」建設事業への支援開始(3月起工式開催)
■「タイ・小さな大使」事業実施

2003

■イラン地震被災者への支援金を贈呈
■「こども宇宙授業」を実施
■「ドイツに学ぶエコライフツアー」開始(~2010年)(2012年より生物多様性タスマニア研修に変更)
■「地球温暖化防止」キャンペーン
■エコロジーミュージカル「天狗のかくれ里」公演実施(~2005年)
「ドイツに学ぶエコライフツアー」開始

2002

■「インドネシア・小さな大使」事業実施
■日中国交正常化30周年記念事業への支援金を贈呈
■日米草の根交流サミット大会への支援金を贈呈
■アフガニスタン復興支援金を贈呈
■「日本とアジア・こどもエコ絵画交流展」開催
■アフガニスタン北部地震被災地への支援金を贈呈
■「地雷撤去」キャンペーン
「日本とアジア・こどもエコ絵画交流展」開催

2001

■アフガニスタン難民への支援金を贈呈
■「マレーシア・小さな大使」事業実施
■米国同時多発テロによる被災者への支援金を贈呈
■「日本と環太平洋・こどもエコ絵画交流展」開催
■イオン1%クラブに名称変更
■「こどもエコクラブ」を「イオンこどもエコクラブ」に改称
■「地雷ゼロ」キャンペーン
「地雷ゼロ」キャンペーン支援

2000

■東ティモール給水設備等への支援金を贈呈
■「カンボジア・小さな大使」事業実施
■「学校建設支援」をカンボジアから開始
■エコロジーミュージカル「瓶ヶ森の河童」公演実施(~2002年)
■「韓国・小さな大使」事業実施
「カンボジア学校建設支援」(〜03年) エコロジーミュージカル「瓶ヶ森の河童」公演(〜02年)

1999

■「日本とアジアこどもエコ絵画交流展」開催(1999、2000年)
■環境庁「こどもエコクラブ・アジア太平洋会議」助成(~2001年)
■「中国(青島)・小さな大使」事業実施
■カンボジア・バッタンバン義肢センター支援キャンペーン(~2001年)
カンボジア・バッタンバン義肢センター支援キャンペーン

1998

■「日本と英国こどもエコ絵画交流展」開催
■「ペルー・小さな大使」事業実施

1997

■「エコ出版」事業への支援
■「日本とチリこどもエコ絵画交流展」開催
■エコロジーミュージカル「クマゴンの森」公演実施(~1999年)
■「オーストラリア・小さな大使」事業実施
■「日本とペルーこどもエコ絵画交流展」開催
■ルワンダ難民救済キャンペーン
エコロジーミュージカル「クマゴンの森」公演実施

1996

■環境庁の提唱により誕生した「こどもエコクラブ」活動への支援を開始
■「香港・小さな大使」事業実施
環境庁の提唱により誕生した「こどもエコクラブ」活動への支援を開始

1995

■「日本とブラジルこども絵画交流展」開催
■「ブラジル・小さな大使」事業実施

1994

■「日本と中国こども絵画交流展」開催
■「イオン・レディースフォーラム」開始(~1996年)
■「ブルガリア・小さな大使」事業実施

1993

■「地域伝統芸能公演」開始
■アメリカ・ボストン市へ桜の木植樹
■「日本と東欧こども絵画交流展」開催
■「タイ・小さな大使」事業実施
「日本と東欧こども絵画交流展」開催

1992

■ 「(財)地球産業文化研究所基金」助成
■ カンボジア復興のための緊急助成
■「英国・小さな大使」事業実施

1991

■香港政庁へ「古紙回収ボックス」寄贈

1990

■「シロトピア記念公園(姫路市)」へ山桜等の寄贈
■「小さな大使」事業を開始、第1回目としてマレーシアから28名が来日
「小さな大使」事業を開始

1989

■イオングループ1%クラブを設立、[設立主旨]「環境保全」「国際的な文化・人材交流」「地域の文化・社会の振興」を柱に社会貢献活動を推進する
イオングループ1%クラブを設立