諸外国との友好親善 Interchange

イオンワンパーセントクラブ 設立30周年記念事業

イオンワンパーセントクラブ 設立30周年記念事業
実施期間 2019年10月31日(木)~11月3日(日)
参加者 <日本歴代ティーンエイジアンバサダー>
80名(男性:37名、女性:43名)
<海外歴代ティーンエイジアンバサダー>
251名(男性:111名、女性:140名)
訪問場所 <名古屋組>
愛知県 豊田市、知多市
<千葉組>
千葉県 銚子市、山武市
東京都 港区
事業の目的 当財団は1989年の設立直後より、日本と海外の高校生による交流事業「ティーンエイジ アンバサダー(小さな大使)」を行ってきました。
本事業は今般、当財団が設立30周年を迎えるにあたり、欧州、南米、アジア等の17カ国より歴代参加者約250名を日本に招聘し、かつての日本からの参加者たちと旧交を温めるともに、環境配慮施設やイオンの植樹地訪問、識者による記念講演、及びグループディスカッションを通して、「持続可能な社会の実現」に向けた自らの行動指針を策定し、問題意識の共有と解決に向けた行動の促進を図るものです。
プログラム内容
  • (1) 視察活動(11/1)
    • ※10/31は各国からの合流日のため実質の活動は11/1から
    • <名古屋組>
    • とよたエコフルタウン
    • トヨタ会館
    • イオンの森 知多(植樹地)
    • <千葉組>
    • 銚子漁港 第一卸売市場
    • 地球の丸く見える丘展望館
    • イオンの森 九十九里(植樹予定地)
  • (2) 記念講演 @TKPガーデンシティ品川
    • [第一部] 講師:末吉 竹二郎 様
    • [第二部] 講師:根本 かおる 様
    • 歴代ティーンエイジアンバサダー6名によるSDGsの取り組み発表
  • (3) ディスカッション @TKPガーデンシティ品川
    • 下記の4テーマの分科会 4グループ×10チーム(1チーム8~9名)
    • [SDGsの目標3:A] あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活の確保
    • [SDGsの目標4:B] すべての人が受けられる公正で質の高い教育の完全普及
    • [SDGsの目標13:C] 気候変動およびその影響を軽減するための緊急対策
    • [SDGsの目標14:D] 持続可能な開発のための海洋資源と持可能な形での利用
    • ディスカッションの中で「未来行動宣言」と歴代ティーンエイジアンバサダーの発表者を決定
  • (4) 記念パーティー @TKPガーデンシティ品川