諸外国との友好親善 Interchange

2013年の活動の様子(ミャンマー派遣)

今年8月に日本の高校生がミャンマーで最も注目されているヤンゴン都や首都ネピドーに訪問し、大使活動、文化活動や 交流活動を通じて相互交流を深めました。 またこのプログラムはミャンマー教育省にも高く評価され国内番組に放映されました。

  • ミャンマ
1,実施期間 8月21日(水)〜8月29日(木)
2,参加者
  • (1)日本高校生20名(沖縄尚学高等学校)
  • (2)ミャンマー高校生20名
    ・ベーシックエデュケーションハイスクールNo.1ダゴン高校(ヤンゴン)
    ・ベーシックエデュケーションハイスクールNo.2カマユ高校(ヤンゴン)
3,主なプログラム
  • (1)大使活動
    ・教育省への表敬訪問
    ・教育大臣との会食
    ・ジェトロ訪問
  • (2)交流活動
    ・学校訪問、授業体験
    ・ホームステイ
    ・ウェルカムパーティー、フェアウェルパーティー
    ・学校建設支援プログラムで完成した小学校への訪問
  • (3)歴史・文化活動、他
    ・郷土芸能あやつり人形体験
    ・托鉢体験
    ・現地事情視察(バゴー、シュェダゴンパヤ)

大使活動

教育省訪問8月26日
  • ミャーエー教育大臣を囲んで昼食
    ミャーエー教育大臣を囲んで昼食
  • 昼食会終了後全員で記念撮影
    昼食会終了後全員で記念撮影
  • 沖縄尚学生よりミャーエー大臣にプレゼント贈呈
    沖縄尚学生よりミャーエー大臣にプレゼント贈呈
  • 教育省の担当者がミャンマーの教育事情について説明
    教育省の担当者がミャンマーの教育事情について説明
ジェトロ訪問8月22日
  • ジェトロミャンマー事務所でミャンマーの事情の説明を受ける沖縄尚学生
    ジェトロミャンマー事務所でミャンマーの事情の説明を受ける沖縄尚学生
  • 説明後、質問をする沖縄尚学生
    説明後、質問をする沖縄尚学生

交流活動

ウェルカムパーティー8月22日
  • 主催者挨拶をするイオン?ミャンマープロジェクト、川戸リーダー
    主催者挨拶をするイオン?ミャンマープロジェクト、川戸リーダー
  • 来賓挨拶をする日本ミャンマー協会 渡邉祐介様
    来賓挨拶をする日本ミャンマー協会 渡邉祐介様
  • 伝統舞踊を披露するミャンマー学生
    伝統舞踊を披露するミャンマー学生
  • 歌を披露する沖縄尚学の学生
    歌を披露する沖縄尚学の学生
授業体験8月23日
  • 校長先生を囲んで記念写真(カマユ高校)
    校長先生を囲んで記念写真(カマユ高校)
  • 校長先生を囲んで記念写真(ダゴン高校)
    校長先生を囲んで記念写真(ダゴン高校)
  • ミャンマーの授業を体験する沖縄尚学生(カマユ高校)
    ミャンマーの授業を体験する沖縄尚学生(カマユ高校)
  • ミャンマーの授業を体験する沖縄尚学生(ダゴン高校)
    ミャンマーの授業を体験する沖縄尚学生(ダゴン高校)
ホームステイ8月23日〜25日
  • ホームステイでの夕食(カマユ高校)
    ホームステイでの夕食(カマユ高校)
  • ホームステイでロンジーを試着(ダゴン高校)
    ホームステイでロンジーを試着(ダゴン高校)
  • ホームステイでペアの姉妹と会話(カマユ高校)
    ホームステイでペアの姉妹と会話(カマユ高校)
  • ホームステイでロンジーを着て伝統舞踊に挑戦(ダゴン高校)
    ホームステイでロンジーを着て伝統舞踊に挑戦(ダゴン高校)
イオンガンゴースクール訪問8月28日
  • イオンガンゴースクールの子どもたちに迎えられる沖縄尚学生
    イオンガンゴースクールの子どもたちに迎えられる沖縄尚学生
  • 教室内の見学
    教室内の見学
  • こどもたちとけんだま遊びをする沖縄尚学生
    こどもたちとけんだま遊びをする沖縄尚学生
  • こどもたちと折り紙をする沖縄尚学生
    こどもたちと折り紙をする沖縄尚学生
  • 三線で島人ぬ宝を披露沖縄尚学生
    三線で島人ぬ宝を披露沖縄尚学生
  • 三線を聞く生徒たち
    三線を聞く生徒たち
フェアウェルパーティー8月28日
  • ホストファミリーとともに記念撮影する両国学生
    ホストファミリーとともに記念撮影する両国学生
  • 主催者挨拶をするイオンモール株式会社、加納アセアン開発担当部長
    主催者挨拶をするイオンモール株式会社、加納アセアン開発担当部長
  • 空手を披露する沖縄尚学生
    空手を披露する沖縄尚学生
  • 歌を披露するミャンマーの学生
    歌を披露するミャンマーの学生
  • 分れを惜しむ沖縄尚学生とペア学生
    分れを惜しむ沖縄尚学生とペア学生
  • 分れを惜しむ沖縄尚学生とホストファミリー
    分れを惜しむ沖縄尚学生とホストファミリー

文化・歴史活動

あやつり人形体験8月23日
  • あやつり人形を体験する沖縄尚学生
    あやつり人形を体験する沖縄尚学生
  • あやつり人形体験後、皆で記念撮影
    あやつり人形体験後、皆で記念撮影
托鉢体験8月27日(バゴーチャカワイン寺院)
  • 托鉢僧にお菓子をあげる沖縄尚学生
    托鉢僧にお菓子をあげる沖縄尚学生
  • 次から次へと現れる約500名の托鉢僧
    次から次へと現れる約500名の托鉢僧
シュエタゴンパヤ視察8月27日
  • 自分の曜日の祭壇に水をかける沖縄尚学生
    自分の曜日の祭壇に水をかける沖縄尚学生
  • 全員で記念撮影
    全員で記念撮影
参加者の感想Voice 参加者の感想Voice
voice 参加者の感想 avatar
僕はミャンマーという国のことをあまり知りませんでした。 しかし、今回のプログラムを通して、想像していたミャンマーと違っていて、かなり都市群は発展していた ことを知りました。ヤンゴンの様な都市は清潔感もあり過ごしやすかったのですが、ネピドーに行く途中で行ったトイレなどの水は汚く、安全とは言えない状況でした。ミャンマーはまだ貧富の差が地域によって 大きく異なると強く感じました。これからも発展していくであろうミャンマーですが、この貧富の差をなくしていくことが大きな課題となるのではないでしょうか。 学生
ミャンマーという国は、アウンサンスーチーの民主化運動で注目されているので、まだ発展していない国だと思っていた。しかし、私の予想は、完璧にはずれ、とても素晴らしい国だった。多くのミャンマー人が英語を話せる事に気づいたり、このままだと日本も負けてしまうと思った。だからこそ、私たちはたくさん勉強しなければならない。 学生
最初はミャンマーという国に行く事に対して抵抗があったのですが、いざ行ってみいると、思っていたのとは違う暮らしがありました。日本人は物に恵まれているのに全然満足していなのに対して、ミャンマーの 人達は物がそこまで恵まれていなくても満足しているという事が直接感じられました。 日本人の幸せに対する考え方などを改めて考えさせられました。 学生
今回のプログラムに参加して、ミャンマーのことだけでなく、たくさんのことについて学ぶことができました。ミャンマーでのカルチャーショックももちろん、団体行動をすることで時間を守れない恥ずかしさ、先輩方の熱い体験話を聞いて考えさせられたこと、友達やイオンの方とミャンマーについて様々な角度から話し合えたことなど数えきれないほどのすばらしい体験ができました。 学生