諸外国との友好親善 Interchange

2015年度活動の様子(カンボジア招聘)

line
2015年度活動の様子(カンボジア招聘)
line

「カンボジア ティーンエイジ・アンバサダー事業を実施」
1月12日(火)より19日(火)8日間、カンボジア王国の高校生20名を日本へ招待し、日本の高校生20名との親交を深めました。両国の高校生は、首相官邸訪問や在日本カンボジア王国大使館での歓迎会に参加し、交流の輪を広げました。また、カンボジア王国20名の高校生は、札幌市の清田高校での授業体験やホームステイのほか、初めての雪を体験し、1月19日に帰国。両国の高校生は、3月の再会を約束し、別れを惜しみました。

実施期間及び参加者(カンボジニアから日本へ)
実施場所 日本
1,実施期間 1月12日(火)〜1月19日(火)
2,訪問場所 東京都、北海道
3,参加者
  • カンボジア高校生(チャシム チャモランラス高等学校) 20名
  • 日本高校生(札幌清田高等学校) 20名
4,主なプログラム
  • (1)表敬活動
    • 首相官邸表敬訪問(対応:萩生田官房副長官) 1/13(水)東京都
    • 在日カンボジア王国大使館 歓迎会1/13(水)東京都
    • 札幌市長表敬訪問1/15(金)北海道
  • (2)歴史・文化・学習・体験活動
    • 視察・学習プログラム
      • 入江崎水処理センター視察1/12(火)
      • 東京都埋立処分場視察1/12(火)
      • 江戸東京博物館 1/13(水)東京都
    • 体験プログラム
      • 地下鉄乗車体験1/12(火)
      • 竹スキーつくり、雪体験 1/17(金)北海道
  • (3)交流活動
    • 在日カンボジア人との交流 1/12(火)東京都
    • 学校訪問、授業体験 1/18(月)北海道

表敬活動

  • 首相官邸訪問にて挨拶をするカンボジア高校生の代表
    首相官邸訪問にて挨拶をするカンボジア高校生の代表
  • 萩生田官房副長官にプレゼントを渡すカンボジア高校生の代表
    萩生田官房副長官にプレゼントを渡すカンボジア高校生の代表

在日本カンボジア王国大使館にて記念撮影

在日本カンボジア王国大使館にて記念撮影

  • 在日本カンボジア王国大使館に駆けつけ挨拶される岸田外務大臣
    在日本カンボジア王国大使館に駆けつけ挨拶される岸田外務大臣
  • 在日本カンボジア王国大使館に駆けつけ挨拶される丸川環境大臣
    在日本カンボジア王国大使館に駆けつけ挨拶される丸川環境大臣
  • 歓迎会にてよさこいソーラン節を踊る日本の高校生
    歓迎会にてよさこいソーラン節を踊る日本の高校生
  • ココナッツダンスを踊るカンボジアの高校生
    ココナッツダンスを踊るカンボジアの高校生

札幌市庁舎にて秋元市長と記念撮影をする両国高校生

札幌市庁舎にて秋元市長と記念撮影をする両国高校生

歴史・文化・学習・体験活動

  • 下水道の仕組みについての説明を聞くカンボジア高校生
    下水道の仕組みについての説明を聞くカンボジア高校生
  • 駕籠の乗心地を試す両国高校生
    駕籠の乗心地を試す両国高校生
  • 地下鉄を体験するため改札を通るカンボジア高校生
    地下鉄を体験するため改札を通るカンボジア高校生
  • 初の雪だるまつくりに挑戦する両国高校生
    初の雪だるまつくりに挑戦する両国高校生

交流活動

  • 日本の生活について語る在日カンボジア留学生協会会長
    日本の生活について語る在日カンボジア留学生協会会長
  • 札幌清田高校にて授業を体験するカンボジア高校生
    札幌清田高校にて授業を体験するカンボジア高校生

今年の抱負を手に記念撮影する両国高校生

今年の抱負を手に記念撮影する両国高校生

参加者の感想 Voice 参加者の感想Voice
avatar 参加者の声エリア voice
カンボジアに帰った時に、今回のプログラムで経験したことや学んだことを出来るだけ多くの人に伝えたいです。また、日本とカンボジアカンボジアの友好関係を深めるために、カンボジアの文化、歴史、習慣を日本のみなさんと共有したいです...。 カンボジアの高校生
今回の日本プログラムでは、ホームステイ、雪体験が印象的でした。ホームステイでは、ホストファミリーに大変お世話になりました。日本食もすごくおいしかったです。生まれた初めての海外渡航先が、あこがれていた日本で良かったです。北海道では、雪に触ることができて感動しました...。 カンボジアの高校生
インターネットやテレビからは学べない、カンボジア高校生一人一人について知ることができました。また、それらを通して得る情報は一方的ですが、実際に交流することで、ペアと更に深く掘り下げた話ができたので良かったです。同世代との交流も初めてで、考え方や生活習慣の違いについて知る貴重な経験でした... 日本の高校生
今回のプログラムを通じて、伝えようとする気持ちの大切さを学びました。伝える気持ちがあれば、最終的に理解してもらえることがわかりました。また、タイムマネージメントについても改めて勉強になりました。常に集団行動なので、一人一人が時間を守らなければ大勢の方々に迷惑をかけてしまうことになるので時間を守ることの大切さを学びました...。 日本の高校生
日本の皆様は親切で礼儀正しく、お互いを尊敬する印象を受けました。この事が平和な日本社会をつくり上げ、他国との良好な関係を構築していることに繋がっているのだと思いました。今回のプログラムは日本とカンボジアの相互理解を深める良い機会であり、生徒たちはホームステイを通して文化の違いを学ぶ事ができたはずです...。 カンボジアの先生
日本滞在中は見るもの全てが新鮮でした。在日カンボジア大使館での歓迎会では、大使をはじめ国会議員の方々と交流することができて非常に光栄です。また、入江崎水処理センターでの下水道のしくみについてのレクチャーが興味深かったです。日本で学習したことを学校の教員達と共有しようと思っています...。 カンボジアの先生